収納や間取りはOK?事前によく確認をしておこう

admin

admin


収納には余裕を持つのがベター

部屋探しの際には、収納場所の数や広さなどをよく確認しておくようにしましょう。そして、できるだけ余裕の持てる広さが望ましいと言えます。住む前は必要十分と思っていても、実際に住んで荷物を入れてみると、全然足りていないという事態も起こりがちです。結果、部屋に荷物が溢れてしまい手狭になるというパターンも多いのです。収納にゆとりを持って損をすることはありませんので、ちょうど良い広さで良しとするのではなく、広過ぎるかもしれない程度を目指した方が、失敗に繋がりにくいと言えます。

ウォークインクローゼットも人気

収納に余裕を持ちたい場合は、ウォークインクローゼット付の物件を選ぶのもおすすめです。言わば洋服用の部屋であり、沢山の服があっても余裕でしまっておけるはずです。もちろん用途は自由で、オフシーズンの荷物を入れておいたり、キッチンパントリーのように使ったりするのも良いでしょう。荷物用の部屋がひとつあるだけで一気に収納が楽になりますので、積極的に選び出す価値もあると言えそうですね。

間取りについて考えてみる

快適な暮らしのためには間取りについてもよく考えてみましょう。特に部屋数が多い物件の場合、設計によっては不便を強いられることもあるのです。例えば、部屋と部屋の間にドアがなく、いちいち別の部屋をまたいで移動をしなければいけないケースもあります。他にも、隣人と接する部屋についても注意が必要です。リビングや寝室が隣同士ですと、生活音などが漏れ聞こえて気になるかもしれません。間取りの悪さは生活の不便さに直結しますので、実際の生活をイメージしつつ、問題はないのかよく確認をした方が良いでしょう。

江別の賃貸物件で、間取りが1Rの場合の家賃相場は約17,000円の低価格で推移しています。また、札幌駅までは電車で25分で着くことができるため、人気の高いエリアとなっています。